FC2ブログ

今治城のはらわた

戦国紀行
04 /26 2012
【今治城天守閣】
慶長13年(1608)藤堂高虎公に築かれた今治城・・・
天守閣は、慶長15年(1610)丹波亀山城に移築された。
その後、天守閣無き、城郭だったそうだ。

 
現在の天守閣は昭和55年10月に再建されたもの・・・・
がっかりされる戦国ファンの方々も居られるかと思いますがその天守閣内は、今治藩主着用の鎧、兜、武具がずらりと展示されている。
その数、二十数領 







     その凄さ、見ていただこう
 
【今治藩甲冑武具】
 

 

 

 

 

 

初めて見た鉢かぶとの実物。
 
 
 

 
全ての展示物に明細な説明が付いている。
 
 

 
日本三大水城だけに、やがらもがら等の水軍武具まで展示。
 

 
殿様使用の御籠。
 
 
これで満足であろうか、掲載出来ないものがまだまだござる。
天守閣内でこれほどであるのに三つある櫓にも各展示物がある。
小ブログで紹介しきれないほどの量の展示である。
一日居ても飽きないだろうがそれがしには、半時しか猶予がなかった。
 
今回は、フラッシュ無しの撮影とブログ掲載は、許可して頂いた。
展示物を公表しない博物館が多い中、太っ腹な博物館でござろう。
 
 

 
有名な飴買い幽霊と赤ん坊の掛け軸
此処、今治の地でも活躍されている。
 
 

 
何だと言われるとトイレであります。
石垣を見ながらするのは、逆に城兵に見られているようで小にと止めました。
 

 
城退場は、裏よりごっそりと。
 
 
 

 
これほどの甲冑武具を抱えた天守閣も少ない。
我と思わん方は、是非にでも今治城を目指して頂きとうござる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
戦国時代へ、参ろうぞ!
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

堺の風車殿!

高速バス五時間(¥3500-)で到着!
甲冑の量と質に疲れも吹っ飛びました。

石垣トイレまで撮るのは、カメラ小僧魂なんでしょうね♪~

No title

鎧や兜の展示点数は半端じゃないですね
それに、写真、ブログ掲載okとは
本当に太っ腹

トイレの石垣に感動しました
私が行っても撮影したでしょう!

No title

みょうちん殿!
今治城天守閣コメント一番槍をば、かたじけなし。

天守閣閉館一時間前に入城したので、手当り次第、撮しました。
じっくりと一領一領、見ることがかなわなかったのが心残りです。
植毛兜の具足は、アップでアップで撮ってます。
次回日記に載せましよう、ご賞味のほどを☆~

No title

良いですね。大阪城天守閣でもこんなには甲冑は展示されていませんものね。特に写真二枚目の右端(兜欠)の胴丸具足、その二領隣の植毛の兜が良いですね。

戦国伝道師PJ

ミニチュア戦国情景模型工房にようこそ!

<<<<<<<<せんごく>>>>>>>

その時、人は、何をし、何を思い、必死に生き続けたのか。。。

そこには、生きていく為の知恵と力と心底から現る自由奔放さがあるはずです。

資料的には、十年目の新参者です。

これが完璧な戦国の資料だというのがありません。

答えの無いものに答えたい気が体中より、ムンムンと沸いてきてます。

生き抜く為に切磋琢磨した人々を想い、つわもの諸兄を再現したい。。。

目指すは、大阪城天守閣展示室!!!


​(読んで頂いた諸兄、女史の皆様へ)

戦国の世のことを手ほどき頂けたら、幸いです(=^・^=)¥