FC2ブログ

戦国武者模型の予兆@アーマーモデリング誌

戦国ダィオラマ絵巻
01 /12 2020

お正月も無事に終え。。。。

寒波が激しくなる冬を過ごすだけとなりました。。。

実際は、思いのほかに暖冬♪~


PT361836.jpg


今月号のアーマーモデリング誌は、ヌカルミ特集💦


で、戦国ページ『アーマーof JAPAN』コーナーは、秀吉の水軍記事!!!


PT361837.jpg


甲冑を大量に運ぶ画期的な方法として、畳具足が出現とな!

具足一領分の鎧櫃に五領分が入ってしまうなんて。。。

なんという妙案なんでしょうか!

ひょっとしたら、中国大返し、賤ヶ岳大返しの時も。。。

と、要らぬ想像をしてしまうではないか。。。


PT361838.jpg


『城郭模型紀行』コーナーは、1980年頃の熊本城を再現♪~



PT361839.jpg


天守前の大銀杏、堀を挟んで対陣する市役所ビルまでも再現!

熊本城登城時の記憶が蘇ってござるよ♪~


PT361840.jpg


最後に裏表紙の★☆メーカーの新製品フィギア広告!

いままで、一体成型だったフィギア胴が頭、上着、足の三体に分割。。。。💦

正に、甲冑武者もこのように分割されるとエエと思うていた通りに♪~

さてさて、戦国ミニチュアシリーズへの布石だろうかや(=^・^=)¥





img_4_m000.jpg いよいよでおまっせ💦


 https://history.blogmura.com/his_sengoku/

★★★戦国時代ブログ村へもお寄りくだされぇ♪~★★★



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まるねるど殿!

そうなんですよ♪~
地面がリアルであればあるほど、陸モノは、生き生きとしてくれるのです!
そこに、水の形跡があれば、草木たちの喜びの声が聞こえてきますぞ(=^・^=)¥

こんばんは。

そう言えば、土や泥は戦車だけではなく戦国の合戦シーンにも付き物ですね。

ハレイワ3000殿!

おはようございます♪~

単に新品塗装するよりも、ウェザリングを施すことで、よりリアルになりますね。

モデラーが模型の出来合いを持ち上げていく時代!

メーカー側も、やっと、そのよりリアルを望むモデラー意志に応えてくれるようになりました(=^・^=)¥

No title

こんにちわ。表紙のティーガーⅡは、本物に見えますね。最近の作品はすごいのばかりで驚きます。城郭模型も昔は、天守閣のみが多かったのに、今はすごいことになっています。タミヤのドイツ歩兵、いい感じですね。v-490v-283v-284

Mighty O殿!

久しぶりの戦国大河でござるね♪~

某局は、スタートの失敗をかばうべき、必死の宣伝💦

狙うべきは、『本能寺の変』ジオラマだろうか。。。

宜しくお願い致し候(=^・^=)¥

今晩は♪

戦国武士のミニスケサイズフィギュアで合戦シーンのジオラマを作りたくなりました♪
『麒麟が来る』も個人的に楽しみです。
久しぶりの戦国モードになりそう(笑)

プラ耕作殿!

お城マニアには、あまり縁がない甲冑!

特に、足軽中心に出回ったという畳具足!

ミリタリー畑出身なので、兵の持ち物、戦い方に詳しいのが、大変貴重であり、ありがたいですね(^^♪

お城も合戦も、模型で遊べる時代が来ていることは、確かでござる(=^・^=)¥

畳具足というものを今回のアーマーofジャパンの記事で初めて知りました(^_^;)

あまり知識がないので東郷先生、上田先生の記事はとても参考になります(^o^)

熊本城も周辺の町並みをプラ板やプラ棒で再現してあり今回もとても参考になりました♪

今年も戦国情景がさらに盛り上がりそうですね(^o^)

クリクリ殿!

ウェザリング技術の上に泥リング技術(笑)
どこまでも、追及していくAFVモデラー💦
お陰様でドンドン、上達していきますね(=^・^=)¥

No title

私もそうそうに買い込みまして
泥の研究中です

戦国伝道師PJ

ミニチュア戦国情景模型工房にようこそ!

<<<<<<<<せんごく>>>>>>>

その時、人は、何をし、何を思い、必死に生き続けたのか。。。

そこには、生きていく為の知恵と力と心底から現る自由奔放さがあるはずです。

資料的には、十年目の新参者です。

これが完璧な戦国の資料だというのがありません。

答えの無いものに答えたい気が体中より、ムンムンと沸いてきてます。

生き抜く為に切磋琢磨した人々を想い、つわもの諸兄を再現したい。。。

目指すは、大阪城天守閣展示室!!!


​(読んで頂いた諸兄、女史の皆様へ)

戦国の世のことを手ほどき頂けたら、幸いです(=^・^=)¥